手法

FXで含み損を抱えて両建てをする人がいます。その両建ては今後絶対にやらないでください。結局助かりません。難しいことをして労力を使うより、単純に損切りをしてください。では両建てはいつ使えばいいいのでしょうか?それは【含み益】が出ている時に使います。今回は両建ての意味と間違った使い方・正しい使い方を解説していきます。

手法

FX取引の手法の一つでナンピン手法を知っていますか?結論からいいますが、ナンピンは危険です。ナンピンは上級者向けの手法になります。相場観のない初心者がやると大事な証拠金を大きく減らすことになるでしょう。今回はナンピンとはどんな手法なのか、どんなリスクがあるのか、正しいやり方を解説していきます。

手法

FXでは売買差益だけでなく、通貨ペアの金利差を狙ったスワップポイントも利益となります。何度かトレードをしたことがある人なら【トルコリラ円を買っておけば金利差があるからスワップだけで利益になるよね?】と考えたことがあると思います。これはかなりリスクが高いです。今回はそんなスワップ投資について解説したいと思います。

心理

FXには向いている人と向いていない人がいます。ボクはどちらかというと向いていない方だと思っています。向いている人というのがわかれば、ダメなことを徹底的に排除して【向いている人】に寄せていけばいいだけです。今回はFXトレーダーに向いている人の特徴とそれに当てはまらない人はどうしたらいいのか解説していきます。

基礎知識・注意点

FXには退場という業界用語があります。FXでいう退場は、FXという相場から離れることを言います。【勝ち逃げ】ならいいでしょうが、退場と通常使うのは【大損】をした人たちのことを指します。この記事ではFXで相場から退場するほとんどは【やってはいけない事】をやっているからです。このやってはいけないことを紹介していきます。

基礎知識・注意点

FXではなかなか値動きが出ない時があります。それを相場が動かないと表現します。相場が動かない時は無理をしてトレードをしてはいけません。FXは待つことが仕事と言われます。そんな時はどちらに動くかわからないので、無理にエントリーをしてしまうと無駄な損失が出る可能性があります。相場が動かない時の対処法を紹介します。

テクニカル分析

オシレーター系のインジケーターを使っていますか?オシレーターを使うならダイバージェンスは必ず見てください。ダイバージェンスは相場のポイントで現れます。転換点だったり、これからもトレンドが続きそうだったりだとか。そういったサインを見逃さないようにオシレーターで見るべきダイバージェンスのポイントを解説していきます。

基礎知識・注意点

FXを始める時に本を読むことをオススメします。本のいいところは内容が綺麗にまとめられています。綺麗にまとめられているため、FX初心者でも理解がしやすく、FXで使う用語も覚えれるので、トレード前の必要な知識も付きます。今回の記事では、FX初心者が読むべきオススメの本をまとめました。

基礎知識・注意点

FXは土日お休みですよね。相場が休みの時は、お外にも出かけて友達とも遊んで日頃のストレスを発散しましょう・・・。なんていうと思いますか?(笑)そんなことはFXで勝ってからです。みんながそうしてる間に差をつけちゃいましょう。ガンガン勉強や検証をするのです。勝ち組はこっそりやってることですよ。

基礎知識・注意点

投資は複利計算で考えるべきです。複利計算はかの有名なアインシュタインが「人類最大の発明」と言っています。使わない手はありません。ですが注意点もあります。複利計算はうまく使えば資金は雪だるまのように大きく膨らみますが、使い方を間違えば資金は一瞬にして消えてしまいます。複利計算の使い方をマスターしてFXに活かしましょう。