テクニカル分析に関する記事一覧


テクニカル分析

チャートパターンの一つにカップアンドハンドルというものを知っていますか?カップアンドハンドルは大衆心理が現れやすいので、利益を取りやすいチャートパターンです。FX初心者でもわかりやすい形なので、オススメですよ。今回はカップアンドハンドルがどんな形か、使い方や注意点を解説していきたいと思います。

テクニカル分析

【年に三度ある昇竜拳】取れてますか?昇竜拳取るの難しいんですよね。これを取れると大きな利益になるのでトレーダーとしては絶対に欲しいものです。ですが、狙いすぎるとかなりの損失になることも確かです。今回は年に数回しかない昇竜拳を取る方法や取れなかった時の対応策等を紹介していきます。

テクニカル分析

FXで日足は見ていますか?見てない人は正直ヤバいです。なぜ日足を見ないといけないのか?それはデイトレーダー・スインガー・ポジショントレーダーという全くスタイルの違うトレーダー達でも確認している足だからです。言い換えるならトレーダー全員が見ている時間軸ということになります。それを見ないでトレードしてはいけませんよ。

テクニカル分析

移動平均線を使っている人でグランビルの法則は知らない人がいないくらい有名ですよね。ですがグランビルの法則は使えないという意見がかなりあります。断言します。グランビルの法則は使えない。でもオススメなんです(笑)使い方が単純に違うからなんです。今日はグランビルの法則が使えない理由、ボクが使っている方法を解説してきます。

テクニカル分析

オシレーター系のインジケーターを使っていますか?オシレーターを使うならダイバージェンスは必ず見てください。ダイバージェンスは相場のポイントで現れます。転換点だったり、これからもトレンドが続きそうだったりだとか。そういったサインを見逃さないようにオシレーターで見るべきダイバージェンスのポイントを解説していきます。

テクニカル分析

FXで水平線は使っていますか?そんな誰でもわかるのはもう良いよ。新しい手法を教えてよ。って思ってるかもしれません。でも、水平線を上手く使いこなせば、それだけで稼げますよ。水平線は強力な武器になります。ボクはほぼ水平線でFXをやっています。今回は水平線の基礎知識やボクがどんな風に使っているかを紹介します。

テクニカル分析

水平線を【目立った場所】に引いている人は多いと思います。今回はその中でも【目立った高値と安値】へ引く水平線についてです。水平線の中にはレンジに引いたり、ブレイクアウトに引いたりもありますが、同じレベルで使ってはいけません。目立った高値と安値に引く水平線の特徴や水平線を引いた後にどんな対応をしたらいいのかを解説します。

テクニカル分析

水平線を引く時にトレンドとレンジで同じように考えてませんか?同じ水平線でも、その時の相場状況やどれだけその相場が続いたかによって信頼性が違ってきます。今回の記事では信頼が持てるレンジでの水平線の引き方と使い方について解説していきます。いまいち水平線は使いこなせないと言う方は必見です。

テクニカル分析

水平線を使う時に、トレンドとレンジで同じ使い方していないですか?その水平線の使い方間違ってますよ。水平線は相場の状況で使い方を変えないと勝てないですよ。今回紹介するのは一番利益が伸びるとされる追随期の水平線の引き方と使い方です。ここの水平線は分かりやすく、利益が伸びやすいので初心者にオススメのポイントですね。

テクニカル分析

FXでうまくエントリールールを作ると【資金を機械的に増やす】ことができます。エントリールールを作ると、ギャンブル性をほぼ排除するので、面白さは全然なくなります。ですが本気でFXで勝ちたいと思っているならば、エントリールールは必須の条件と言えるでしょう。FXで絶対にのしあがりたいと思っている方には必読の記事です。