FXの証拠金とは【初心者は5万円から始めたらOK】

基礎知識・注意点

はいさい!tentenです!

今回は、証拠金についてです。

この記事を読むとこんな悩みが解決します。

  • 証拠金とはなに?
  • 証拠金はどのくらい必要なの?
  • 結局いくらから始めたらいいの?

FXを始める時に証拠金をいくらから始めたらいいか悩むとこですよね。
FXは少額から始めれるって言うけど、それではいくらから少額かわかりません。
10万円あれば全然できますけど、いきなり10万円はボクにとって大きな金額でした。
今思うと5万円からでもよかったなと思っています。

本記事の内容

  1. 証拠金とは?
  2. 1-1.通貨単位によって必要証拠金がある

  3. 必要証拠金を知る
  4. 2-1.証拠金維持率とレバレッジの関係性

  5. 証拠金維持率の適正は?
  6. FXを始めるにはどのくらい必要
  7. 4-1.ギリギリでやるとすぐに退場
    4-2.5万円から1,000通貨でやる

  8. 証拠金まとめ

1.証拠金とは?

証拠金とは?

証拠金とは、FX会社に預ける預託金の事です。
証拠金をもとにレバレッジをかけてトレードを行います。
証拠金が多いと、取引額が増えるだけでなく、証拠金維持率も上がり、トレードに余裕が生まれます

1-1.通貨ペア・通貨単位によって必要証拠金がある

通貨ペアや通貨単位によって必要証拠金がかわってきます。

2020年5月10日時点のドル円のレートは106.737円です。
10,000通貨の必要証拠金は42,694円になります。
1,000通貨の場合だと4,270円です。

また、豪ドル円だとレートは69.703円となっていて10,000通貨だと27,881円です。
1,000通貨だと2,789円になります。

このように通貨ペアや通貨単位によって必要証拠金が変わってきますので注意してください。
※DDM FX の2020年5月10日レートです。

2.必要証拠金を知る

必要証拠金を知る

必要証拠金の確認の仕方は、 FX会社の証拠金シミュレーションや必要証拠金一覧に記載されています。
FX会社によってレートが違いますので、取引に使っているFX会社のホームページで検索してみてください。

3.証拠金維持率の適正は?

証拠金維持率の適正は?

必要証拠金は、レバレッジ25倍の時の証拠金です。
必要証拠金の金額で取引をする場合、レバレッジはフルレバレッジの25倍、証拠金維持率は100%となり、思惑と反対の値動きをしたら、すぐに追証強制ロスカットになるでしょう。

証拠金維持率にも適正がありますので紹介します。
ここではレバレッジ25のコースの場合で説明させていただきます。

証拠金維持率の適正はトレードスタイルによって変わってきます。

  • スキャルピング → 170%から250%
  • デイトレード → 250%から500%
  • スイングトレード → 500%から800%
  • ポジショントレード → 800%から2500%

自分のトレードスタイルにあわせてどうでしょうか?
証拠金維持率がこれよりも高ければ問題ありませんが、低いとレバレッジを掛けすぎている事になります。

3-1.証拠金維持率とレバレッジの関係性

証拠金維持率が上がればレバレッジは下がり、証拠金維持率が下がればレバレッジは上がるという関係性があります。
レバレッジ25倍の時の証拠金維持率は下記の通りです。

証拠金維持率 レバレッジ
100% 25倍
167% 15倍
250% 10倍
500% 5倍
833% 3倍
2500% 1倍

トレードスタイル毎の適正証拠金維持率を紹介しましたが、レバレッジで把握しておくのもいいと思います。

レバレッジに関してのはこちらの「【悲報】FXのレバレッジってなに?【適正を知らないと死ぬ】」記事で紹介しています。

4.FXを始めるにはどのくらい必要

FXを始めるにはどのくらい必要

FXを始める時にどのくらいから始めたらいいかという質問がよくきます。

ボクがFXを始めた時にネットで調べました。
低くて10万円、大体が30万円から始めるべきだというものでした。

ですが、最初からそんなにお金を入れるべきではないと思います。

ボクは10万円から始めましたが、あの時のボクには10万円はキツかったです笑
今思うと、正直5万円でも充分だったなという感じです。

ですので、ボクは5万円から始めるべきだと思っています。

4-1.ギリギリでやるとすぐに退場

最初は何もわからず、入金金額を使って、証拠金維持率100%のフルレバレッジでトレードしてしまう人が多いです。
上記でも説明しましたが、そのような事をするとすぐに相場から退場してしまうので、注意しましょう。

4-2.5万円から1,000通貨でやる

最初にFXでトレードするときは、5万円から1,000通貨でやるべきです。

資金が豊富な方は、大きな資金を入れて大きくトレードができてしまいます。
上記のようなフルレバレッジじゃなくても、金額が大きい為、大きな損失を出すリスクがあります。
最初は小さな金額入れて、ダメになったらまた追加するという事をしてください。

資金が少ない方は30万円からと言われても、そこまで辿り着くのも厳しいですよね。

どちらの方も慣れるまでは5万円の1,000通貨でやる事をオススメします。

5.証拠金まとめ

証拠金の理解は深まりましたか?

何度も言いますが、証拠金維持率が100%のフルレバレッジではやらないでください。
とても危険な【ギャンブル】になります。

FXをやり始めた動機は何ですか?

【お金を儲ける事】

この一択でしょう。
これは絶対に忘れてはいけない事です。
ギャンブルは絶対に負けます。
投資をするようにしてください。

最後に証拠金のポイントをまとめておきます。

  • 必要証拠金は証拠金維持率が100%
  • 証拠金維持率を意識してトレード
  • 証拠金維持率100%のフルレバレッジでやらない

では、今日はここまでー。
ちゃおー。