初心者がFXを極める最初の一歩は【儲ける】を捨てる事

心理

はいさい!tentenです!

今回は、FXを極めるために必要なことについてです。

この記事を読めばこんな悩みが解決します。

  • FXを始めたけど、何から勉強したらいい?
  • 相場の基本を知りたいな。
  • テクニカル分析バチくそ頑張ってるんだけど勝てない・・・。

FXで稼ぎたいと思っていますか?

全員が【YES!!】と答えますよね。

でもね、この想いが強いほど負けていくのが、FXの不思議なところ。
【お金を儲けてやる】と始めたのが、どんどんと資金が目減りしていきます。

今回は、FXを極める(FXでお金を儲ける)為の事前準備の段階の記事を書いていきたいと思います。
正直な話、この記事を読んでも、お金を儲けることはできないでしょう。

料理でもそうですが【仕込み】がとても大事ですよね。
今回はFXでのそんなお話です。

本記事の内容

  1. テクニカル分析をマスターしたらFXを極められるのは間違い
  2. 初心者の勘違い:トレードの相手はPC【相手は人(プロ)】
  3. 【お金を儲ける】の考えをFX初心者は捨てるべき
  4. FXを極めるために絶対必要5つのこと
  5. 4-1.資金を守ることを覚える
    4-2.人が本来持っている心理面を知る
    4-3.これをやってはいけない
    4-4.勝率を追ってはいけない
    4-5.FXの基礎:ダウ理論を知る

  6. 【まとめ】

1.テクニカル分析をマスターしたらFXを極められるのは間違い

テクニカル分析をマスターしたらFXを極められるのは間違い

FXの初心者は一番最初に儲けるためにはどうしたらいいのかと考えます。
当たり前ですよね。
儲けるためにFXをやり始めたんですから。

そして一番最初にやる事が【テクニカル分析のマスター】です。

これ初心者だけではありませんよ。
負け組の人にも多いです。

こういった人達を揶揄する言葉が【手法コレクター】。
初心者はこの【手法コレクター】に陥りがちです。

最初に言っておきますが、手法やテクニカル分析なんてのはなんでもいいんです。

同じ手法を使って、FXに勝つ人と負ける人に別れます。
不思議じゃないですか?
同じように教えているのに結果が違うなんて。

大事なんでもう一度言いますが【手法やテクニカル分析なんてのはなんでもいい】んです。

もちろん初心者でも知っている【ライントレード】でも問題なく儲けれます。

2.初心者の勘違い:トレードの相手はPC【相手は人(プロ)】

【お金を儲ける】の考えをFX初心者は捨てるべき

初心者の勘違いでよくあるのが、トレードをしている相手は【パソコンやスマホ】と思っている人です。

どうしても部屋で寛いでトレードをしてしまっているから仕方ないのかもしれませんが・・・。
本来はその中の【人】を感じなければいけません。

しかもその【人】とは投資のプロなのです。
よく機関投資家とか聞いたことありますか?

相場を動かしているのは基本的にこのような人たちです。
そこをよく理解しないといけません。

それを考えるようになると、このような考えができます。
個人トレーダーはここらへんでエントリーしてきそうだなー。
ということは、機関投資家は個人トレーダーを焼きにきそうだな。
それに合わせてエントリーしよう。

相場は【人】が作ってることを覚えておきましょう。

3.【お金を儲ける】の考えをFX初心者は捨てるべき

【お金を儲ける】の考えをFX初心者は捨てるべき

冒頭でも言いましたが、FXを始めたのは【お金を儲ける】という目的の為でしょう。
ボクは、人の心が読めますからねー(笑)

冗談はさておき、その【お金を儲ける】という気持ちがFXでは裏目に出るのです。

まずはその気持ちを捨てましょう。
その気持ちを捨てる理由はわかりますか?

上記でもお伝えしたように、相場の相手は【プロ】なんです。

そんな人たちから【合法的にお金を強奪】するということをしなければいけません。
それがFXなんです。

想像してみてください。
バッキバキの体を黒く輝かせたボディービルダーの大会の中に、弱々しい色白のぽっちゃり中年がひとり。
本当にそんな状況なんですよね。

それで【俺はこの人たちに勝てる】と言っています。
みなさんがFXで思っているのはそんな状況なんです。

まずは頭の思考から変えなければいけません。
具体的には【お金を儲ける】から【自分の大事な資金を守る】ということに。

4.FXを極めるために絶対必要5つのこと

FXを極めるために絶対必要5つのこと

上記を読んでもらえれば、今まで考えていた事が間違いだったと気づいてもらえたと思います。

とりあえず、その間違っていたことは忘れてください。

そして、次のことを頭の中に上書きしてもらえたらと思います。

  • 資金を守ることを覚える
  • 人が持っているメンタル部分を知る
  • これをやってはいけない
  • 勝率を追ってはいけない
  • FXの基礎:ダウ理論を知る

ひとつずつ説明していきます。

4-1.資金を守ることを覚える

上述しましたが、まずは【自分の大事な資金を守る】というところに考え方をシフトしてください。

具体的には、ロット管理を徹底して、自分のトレードスタイルにあった適正レバレッジでトレードをすることです。
要はFXで大事とされる【資金管理】を徹底すること。

ここで大事な知識をひとつ覚えてもらいたと思います。
それは【バルサラの破産確率】です。

バルサラの破産確率は相場から自分がどのくらいの確率で退場するかを教えてくれるものなります。
バルサラの破産確率を知るためには、以下のデータが必要になります。

  • リスクにさらす資金比率
  • 勝率
  • 損益率(リスクリワード)

これがわかればすぐに、バルサラの破産確率を計算できます。

こちらの「Risk of Ruin CalculatorRisk of Ruin Calculator」で入力してみましょう。

また、ロット計算やバルサラの破産確率をこちらの記事で解説しています。

4-2.人が本来持っている心理面を知る

人が本来持っているメンタル部分がFXではマイナスになります。

【利益はすぐに欲しいけど、損失はゼロがいい】という心理になります。

当たり前ですよね。
ボクもそうですよ。
損失なんかゼロがいいに決まってるじゃないですか。

でもね、これがダメなんです。
この心理は【プロスペクト理論】というものです。

FXでは、このプロスペクト理論がマイナスに働きます。
それは、含み益が出るとすぐに利確をしてしまい、含み損が出ると【ゼロになるまで戻れ】と粘って、大きな損失を出すからです。

こうなると利益は小さくて、損失が大きくなる傾向にあります。
FXではNGとされる【損大利小】になるわけです。

FXを極めるには、このプロスペクト理論の克服は絶対不可欠です。

4-3.これをやってはいけない

FXではこれをやってはいけないというものがあります。
それがこちらです。

  • ナンピン
  • ハイレバトレード
  • 指標トレード・飛び乗りトレード
  • 損切りラインを決めていないor損切りラインをずらす

上記にあげたのはFXではタブーとされることです。
ですが、これをやる人がかなり多いです。
SNSで見てもわかりますよ。

やっている人を見つけてみてください。
勝っている時は大きく勝ってますが、負けている時は、ほぼ資金がなくなっているくらい負けています。
まさに【損大利小】になる行為なんです。

4-4.勝率を追ってはいけない

FXの初心者はどうしても、勝ったか負けたかを見てしまいます。
要は、勝率を見ているという事です。

勝率が90%でもFXでは負ける事があります。

FXには【値幅】というものがあります。
値幅も考慮して行かなきゃいけません。

本やネットで【リスクリワードが大事】というのがあると思います。
リスクリワードも考慮しないといけません。
リスクリワードの計算は【平均利益 ÷ 平均損失】で計算します。

そして、ここでもうひとつ。
リスクリワードが大事と言いましたが、それも違います。
たまにネットとかでリスクリワードをゴリ押ししている人がいますが、それでは足りません。

リスクリワードに意識を置きすぎて、勝率を見失ってはいけません。
最終的に大事なのは【資金が増える事】ですから。
リスクリワードも勝率も大事なんです。
バランスを考えて資金が一番増えるポイントを探してみてください。

4-5.FXの基礎:ダウ理論を知る

FXをやるなら絶対知らないといけない知識がダウ理論です。
トレーダーなら誰もが知っています。
もちろん日本だけでなく、世界中でです。

ダウ理論は相場の基本を教えてくれるものになっていて、6つの基本原則で成り立っています。

平均はすべての事象を織り込む

  • トレンドには3種類ある
  • 主要トレンドは3段階からなる
  • 平均は相互に確認されなければならない
  • トレンドは出来高でも確認されなければならない
  • トレンドは転換の明白なシグナルが出るまで継続する

FXで一番重要なところだけ紹介しておきます。
【トレンドは転換の明白なシグナルが出るまで継続する】です。

まずはトレンドの定義です。

  • 上昇トレンド:高値と安値の両方が切り上がる
  • 下降トレンド:安値と高値の両方が切り下がる

トレンドは両方ともというのがポイントになります。

これと一緒に覚えて欲しいのが【真安値・真高値】です。

  • 真安値:上昇トレンドで最高値をつけた起点となった安値
  • 真高値:下降トレンドで最安値をつけた起点となった高値

このトレンドの定義と真安値・真高値は必ず覚えてください。

ダウ理論では、転換の明白なシグナルということを言ってますが、明白なシグナルとは、トレンドの定義のどちらとも切り下がる・切り下がることを言います。
ここで大事なのは、真安値・真高値になります。
真安値と真高値を割り込まないと本当の転換の明白なシグナルとはならないということです。

  • 上昇トレンドの転換の明白なシグナル:高値の更新に失敗し真安値を割り込む
  • 下降トレンドの転換の明白なシグナル:安値の更新に失敗し真高値を超える

今回はダウ理論の一番重要なポイントだけ紹介しましたが、詳しく知りたい方は、こちらの記事で紹介しています。

5.【まとめ】

今回はFXを極めるところの、基本部分を紹介しました。
この部分を押さえておかないとFXで勝つことは難しいでしょう。

ボクの知っている勝ち組トレーダーは押さえているポイントです。
もちろんボクもですよ(笑)

この基本部分を知ることで、FXでの手法が生きてきます。
何もできずに手法だけに頼ると負けるんですよね。

最後にFXを極めるポイントをまとめておきます。

  • 一番最初にやることは【お金を儲ける】を捨てる
  • 【資金を守る】はバチくそ大事
  • テクニカル分析はなんでもいい
  • 相場の基本はダウ理論

では、今日はここまでー。
ちゃおー。