FXの高金利通貨でスワップ投資は初心者には危険です。

手法

はいさい!tentenです!

今回はスワップ投資についてです。

この記事を読むとこんな悩みが解決します。

  • スワップポイントだけで利益になる?
  • 負けない投資を探しています。
  • トルコリラ円でスワップ狙いで取引しても大丈夫?

FXで利益を出すのは、売買差益だけではありません。
スワップポイントをうまく使う事で、利益になります。

何度かトレードした事がある人なら、このように思った事があるんじゃないでしょうか?

トルコリラ円を買っておけば、売買差益もとれてスワップポイントも大きいから、かなり利益が取れるぞ!

実はこれ、FXをやっている人なら一度は思っています。
ですがほとんどの人がをしているのです。

今回はスワップ投資の基礎から取引の仕方、注意点を解説していきます。

本記事の内容

  1. FXのスワップポイントとは?
  2. 1-1.国ごとに違う金利

  3. スワップ投資のリスクは2つ
  4. 2-1.金利が変わることがある【金利変動リスク】
    2-2.相場が反対に動く【為替変動リスク】

  5. スワップ投資で選んではいけない通貨ペアは?
  6. スワップ投資をするには証拠金が多い方が有利
  7. スワップ投資をするコツはFX会社選びが重要
  8. スワップ投資のまとめ

1.FXのスワップポイントとは?

FXのスワップポイントとは?

それぞれの国には、政策金利というものがあります。
政策金利は、国ごとに違う金利が設定されています。

FXでは2つの通貨を交換していますが、通貨の交換だけでなく、金利の交換もしています。

金利の交換を行うことで、金利差が発生し、その差額を調整する必要があるのです。
その金利差額調整額のことを【スワップポイント】と呼びます。

1-1.国ごとに違う金利

スワップポイントの元となる、政策金利は国ごとに違う金利設定となっています。
そのため、この通貨ペアはこの通貨ペアよりスワップポイントが大きいとか、少ないということがあるのです。

後述しますが、スワップポイントが大きいから良いというわけではありません。
なぜその国はその政策金利にしているのかを、しっかりと考えて取引を行うようにしてください。

2.スワップ投資のリスクは2つ

スワップ投資のリスクは2つ

スワップ投資をするにあたって、気を付けたいリスクが2つあります。
そのリスクがこちらです。

  • 金利変動リスク
  • 為替変動リスク

※FXをする時にリスクは他にもありますが、今回はスワップ投資で特に気を付けておきたいリスクを紹介していきます。

2-1.金利が変わることがある【金利変動リスク】

スワップ投資を行う理由は、もちろんスワップポイント狙いですよね。
ですが、それが一生続くことはないのです。
もしかしたら明日終わるかもしれないことを理解する必要があります。

国の政策金利が変わると、金利差が変わってくるので、スワップポイントが減少する、もしくはマイナススワップになるということも頭に入れておかなければいけません。

マイナススワップとは

スワップポイントは二国間の通貨ペアで金利の高い通貨を保有したら、スワップポイントが付与されます。
ですが、逆に通貨ペアで金利の引く通貨を保有したら、スワップポイントを支払わなければいけません。
この支払いをしなければいけない、スワップポイントのことを【マイナススワップ】と呼びます。

2-2.相場が反対に動く【為替変動リスク】

スワップ投資を行うと決めた時に、意識が薄くなるのがこの為替変動リスクです。
為替変動リスクとは、ある通貨ペアの買いでスワップポイントがつくとしたら、その反対に相場が動き、損失が出ることです。
FXで一番身近なリスクと言えます。

3.スワップ投資で選んではいけない通貨ペアは?

スワップ投資で選んではいけない通貨ペアは?

スワップ投資を選ぶ時に、一番多くスワップポイントがもらえる通貨ペアを選びがちです。
ですが、これはスワップ投資として間違っています。

それは、上記であげた【為替変動リスク】が頭に入っていないからです。

具体的な例を挙げると、トルコリラ円はおすすめしません。

トルコリラ円は高金利通貨として日本人にとても人気の通貨ペアです。
高金利通貨で、しかもトルコリラはだいぶ安くなっています。

そのため投資がしやすいというのがあるのだと思います。

ですが、ボクは絶対におすすめはしていません

その理由は、トルコの経済になります。
トルコの経済情勢はとても悪くなっています。
もし、経済状況がそこまで悪くなければ、世界の銀行等がもっと安い金利でお金を貸してくれるでしょう。
ですが、そんな高い金利でもお金を貸してくれないため、政策金利を高くして、お金を集めなければいけない状況となっています。

高金利通貨にはこのような事情があるのです。

しっかりと投資を行う通貨の経済状況を把握した上で、判断してもらえばと思います。

高金利通貨とは

高金利通貨とは、政策金利が高い通貨のことを言います。
例えば、上記であげたトルコのリラやブラジルのレアル、南アフリカのランド等です。

4.スワップ投資をするには証拠金が多い方が有利

スワップ投資をするには証拠金が多い方が有利

スワップ投資をする時には、長期トレードになってきます。
そうなると為替変動リスクが大きくなるので、レバレッジを大きくすることができなくなります。

レバレッジを15倍とかで取引した場合、スワップポイントがつく方とは逆に進んだら、すぐに追証や強制ロスカットになってしまいます。

スワップ投資をするときは、できればレバレッジを掛けないでやるのがおすすめです。
レバレッジを掛けたとしても3倍くらいまでです。

低レバレッジでやらないといけないということは、スワップ投資は資金が大きくないと旨味がすごく減ります。
スワップポイントが入ったら再投資に回して、証拠金を増やすことで、スワップポイントがさらに大きくなることを狙うこともできます。

5.スワップ投資をするコツはFX会社選びが重要

スワップ投資をするコツはFX会社選びが重要

スワップ投資をする時にはFX会社選びがすごく重要になってきます。

スワップポイントはFX会社によっても、利益となるところです。
スワップポイントの受取額と支払額に差をつけることで利益としています

トレーダーとしては、そういったFX会社はあまり使いたくありませんよね。
このスワップポイントはFXを始める前にFX会社のHPで確認することができますので、もしFX会社で口座開設をしているのならスワップポイントカレンダーで確認してみてください。

ボクが、スワップ投資を行う際にオススメしているFX会社は『みんなのFX』です。

みんなのFXのスワップポイントは受取額と支払額でほぼ差がありません
スワップポイントを狙った取引をする時には、受取額が大きくなるため、かなりオススメですよ。

また、みんなのFXでのスワップポイントはポジションを決済をしなくても受け取ることができるため、ポジションを保有したままその分を再投資に回したりすることが可能です。

ですが、『みんなのFX』を使っていてスワップポイントで注意点もあります。
それはマイナススワップです。
受取額と支払額にほとんど差がないということは、マイナススワップも大きくなるのです。
その点だけは注意してください。

ボクが、みんなのFXを使ってみた感想を記事にしていますので、こちらからどうぞ。

6.スワップ投資のまとめ

スワップ投資はうまく使えば、スワップポイントも売買差益も取れる美味しい投資となります。
ですが、取引する通貨によっては経済情勢が悪いということで高金利だったとしても為替リスクが高まるものもあります。
そのようなリターンに対してどれだけのリスクを負っているのかを必ず確認してスワップ投資を行ってください。

投資はバランスが大事です。

何も知らずに投資をしたら、あなたはいつの間にかに【カモ】になっているはずですよ。

最後にスワップ投資のポイントをまとめておきます。

  • スワップ投資は為替変動リスクのこともセットで考える
  • 高金利通貨はなぜ高金利か考えてから投資をする
  • スワップ投資はレバレッジは1~3倍

では、今日はここまでー。
ちゃおー。